1. ホーム >
  2. 御影石調FRPとは?

御影石調FRPとは?

御影石調FRPとは?

Fiberglass Reinforced Plasticsの略で、ガラス繊維にポリエステル樹脂を浸み込ませて何層にも積層し硬化させた
繊維強化プラスチックのことです。

「どこでも足湯」は匠の技を終結した御影石調FRP仕上げです。

御影石調FRPの特徴 ~鉄よりも強くアルミよりも軽い・・・~ 【御影石調FRPは露天風呂・足湯にはピッタリなのです!】

何と言っても日本で初めての格安完全オーダーメイド!

足湯槽は、設営場所に応じてご希望の寸法でお造り致しますが、特別の型から一体成形で 造りますので、とてもリーズナブルな価格でご提供させていただきます。

高級感があふれます!

「浴槽のふち」に笠木またはベンチが付いているので、高級感があふれます。

匠の技!

コーナーの仕上げも匠の技が生きています!

 

 

   <石目調黒御影と石目調白御影>

 

頑丈!

鉄よりも強く、アルミよりも軽い。その上、錆びません&腐食しません

超軽量低コスト!

成形性が良いので低コスト化・軽量化が図れました。重量に対して制限のある設置条件にも
充分対応できます。・・・(移動搬入が楽々です)~5~6人用SSタイプで約40kg~

保温性抜群&水漏れなし!

ボート等と同じく、接着剤(コーキング)を使用せず、一体物として作られていますので目地等からの水漏れの心配がなく、強度があり耐久性にも優れています。
全面に断熱材(30mm厚硬質ウレタンフォーム)を御影石調FRPでサンドイッチさせており、保温性も抜群です。しかもろ過器で撹拌するので熱効率が良く、早く湯温が上昇します。

水濡れに対応!

湯槽の縁は必ず濡れますが、タオル等で拭けばすぐに座れます。
(石製の湯槽では拭いてもすぐには座れませんし、座っている間に服に浸みてきてしまいます)

30mm断熱材!
全自動足湯システム「どこでも足湯」の浴槽材料には御影石調FRPに30mmもの硬質ウレタンフォームを断熱材として使用しています。

 

FRPはあらゆる産業に使われています

 

鉄道に・・・

船舶に・・・

自動車に・・・

レジャー施設に・・・

宇宙航空産業に・・・

炭酸泉やどこでも足湯、軟水器、水素水等は炭酸足湯処「泡庵~あぶくあん~」にて体験入浴頂けます。
お気軽にお越し下さい。
尚、ご希望の方は必ず事前にご予約の上、ご来社頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

<㈱アクト (泡庵~あぶくあん~)>
住所:東京都調布市仙川町1-3-27
電話:0120-86-4126
OPEN時間:平日10時~17時アクトのショールーム
泡庵~あぶくあん~
     の地図はコチラです!

どんなことでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

軟水器・24時間風呂など自社製品の中古機あります!

このページのTOPに戻る